ブレッシュプラスの全成分を検証!本当に口臭対策になるの?

未分類

口臭サプリとして人気が高いのがブレッシュプラスです。

もともとはブレッシュという名前で販売されていたのですが、乳酸菌やローレッシュ、プロポリスなどの成分が追加されてブレッシュプラスとしてリニューアルされました。

ここでは、ブレッシュプラスの全成分が口臭にどういう効果があるのか、副作用などの危険性がないのかなどを検証したいと思います。

ブレッシュプラスはどういう原理で口臭に効果があるのか

ブレッシュプラスの成分は大きく分けて以下の4つに分かれます。

  • 直接的に消臭効果があり口臭そのものを減らしてくれる成分
  • 口内環境を整えることで口内が原因の口臭を根本ケアする成分
  • 体内環境を整えることで体内由来の口臭を根本ケアする成分
  • その他の成分(増粘剤や添加物など)

口臭そのものをケアすると同時に口臭の原因になる口内と体内環境を同時に整えることができるのが大きな強みになっています。

特に腸内環境が乱れることで、消化されずに残った食物から腐敗臭が発生し、それが血流などで流れて口臭の原因になることもあります。

ですので、口臭を抑えるためには幅広い原因を同時に対策することが大事になるんですね。

その点、ブレッシュプラスは今すぐに口臭を抑えるエチケット効果だけじゃなく根本原因まで同時にアプローチしてくれるのが嬉しいですね。

ブレッシュプラスの全成分と期待できる効果・安全性について

ブレッシュプラスの全成分は以下のようになります。

難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、麦芽糖、オリゴ糖、米粉、ゲッケイジュ葉抽出物、グレープフルーツ果汁末、穀物発酵エキス末、乳酸菌生産物質、コーヒー生豆抽出物、ゴボウパウダー、キウイフルーツエキス末、シャンピニオンエキス末、ナタマメ末、モリンガ末、プロポリス抽出物/ソルビトール、セルロース、酸味料(クエン酸)、ステアリン酸カルシウム、微粒酸化ケイ素、ふくらし粉、環状オリゴ糖、香料、甘味料(甘草)、甘味料(ステビア)、ポリグルタミン酸、緑茶抽出物、(一部に乳成分・小麦・大豆・キウイフルーツを含む)

これらの成分とその役割について見ていきましょう。

成分 安全性 役割や効果
難消化性デキストリン 食物繊維のことでダイエットサプリなどによく含まれる

腸内環境を整える効果が期待できる

還元麦芽糖水飴 マルチトールとも呼ばれる

サプリの錠剤を整える賦形剤として配合されている

麦芽糖 マルトースとも呼ばれる

サプリの錠剤を整える賦形剤として配合されている

オリゴ糖 善玉菌の餌になる成分

腸内環境を整えてくれる効果が高い

米粉 サプリの錠剤を整えるために配合されている
ゲッケイジュ葉抽出物 ローレッシュのこと

歯周病や虫歯を予防することで口内環境を整えてくれる

口臭を防ぐ効果も高い

グレープフルーツ果汁末 グレープフルーツ風味を出すのに使われている
穀物発酵エキス末 口内の食べかすのたんぱく質を分解する効果がある

口臭の直接的な原因を防ぐ

乳酸菌生産物質 腸内環境と口内環境を整える効果により口臭の原因をWでサポートしてくれる
コーヒー生豆抽出物 デオアタックに含まれる成分

悪臭の原因をシャットアウトしてくれる

ゴボウパウダー デオアタックに含まれる成分

悪臭の原因をシャットアウトしてくれる

キウイフルーツエキス末 口臭の原因の一つになる舌に溜まる舌苔を取り除く効果が高い
シャンピニオンエキス末 腸内環境を整える効果が高い

臭いそのものを抑えるエチケット効果も期待できる

ナタマメ末 カナバニンという独自成分が入っている

歯周病の炎症を抑える効果が高く、歯磨き粉などにも使われる

モリンガ末 スーパーフードとして知られ、栄養成分が豊富に含まれる

腸内環境を整える効果も高い

プロポリス抽出物/ソルビトール ミツバチ由来の抗菌成分として知られる

口内の悪玉菌が増えるのを防ぐ効果が期待できる

セルロース サプリを作る際の賦形剤として使われる
酸味料(クエン酸) サプリに酸味を出すのに使われる
ステアリン酸カルシウム サプリを作る際の滑沢剤として使われる
微粒酸化ケイ素 サプリを作る際の助剤として使われる
ふくらし粉 サプリを作る際の賦形剤として使われる
環状オリゴ糖 善玉菌の餌になる成分

腸内環境を整えてくれる効果が高い

香料 香料
甘味料(甘草) 甘味料
甘味料(ステビア) 甘味料
ポリグルタミン酸 納豆に含まれるネバネバ成分でうるおいをサポート

ドライマウス対策に効果的

緑茶抽出物 カテキンとして知られる

殺菌・抗菌作用が強く虫歯や口臭をサポートする効果が高い

ブレッシュプラスの注目成分と効果について

ここでは、ブレッシュプラスの注目成分を見ていきましょう。

デオアタック

デオアタックはコーヒーの生豆とゴボウを原材料に開発された特殊な成分です。

その名の通り、直接的な消臭効果が非常に高い成分になっています。

アンモニアや硫化水素系、メチルメルカプタンなどの口臭の原因になる物質に直接働きかけて消臭してくれます。

今ある口臭がすぐに消えてなくなるので、エチケット効果が高いのが嬉しいですね。

シャンピニオンエキス

シャンピニオンエキスはマッシュルームから特殊な製法で抽出して作られるエキスです。

腸内環境を整えるほか、臭いそのものを抑える効果も高く口臭ケアによく使われる成分の一つです。

乳酸菌

最近の研究では乳酸菌が腸内フローラだけでなく口内フローラを整える効果が高いことも分かっています。

口内もたくさんの悪玉菌がいてその悪玉菌が原因で歯周病や虫歯などになり口臭の原因になります。

その悪玉菌の働きを抑えてくれる効果が乳酸菌には期待できます。

もちろん、腸内環境を整える効果も高いので、腸内と口内という二つの口臭の根本原因に直接働きかけてくれるのが嬉しいですね。

カナバニン

カナバニンはナタマメにのみ含まれている独自の成分です。

元々、ナタマメは膿出しの治療薬として民間療法で使われていましたが、その効果はこの成分によるものだとされています。

歯槽膿漏など歯周病対策に効果が高く、歯磨き粉などにも使われる成分になっています。

ローレッシュ

料理などで臭みを消すのによく使われるのがローリエ(月桂樹)ですが、ローレッシュはその月桂樹を歯周病予防や虫歯予防、口臭対策向けにより効果を高めて作られた成分です。

元々ブレッシュの時には配合されていませんでしたが、ブレッシュプラスにリニューアルされた際に追加されました。

ブレッシュプラスに副作用やアレルギーの危険性はないのか

ブレッシュプラスは栄養補助食品であり薬ではありません。

サプリを作る際に必要な添加物は入っているものの、危険度が高い成分は一切含まれておらず安全性は高いです。

よって、メーカー側が指定する分量を使っている限りは副作用の危険性はないと言えます。

ただし、以下のアレルギーの特定原材料が含まれています。

  • 乳成分
  • 小麦
  • 大豆
  • キウイフルーツ

これらにアレルギーがある場合は念のため注意が必要です。

ブレッシュプラスの成分 まとめ

ブレッシュプラスは今ある口臭を抑える効果も高い上に、口内と体内の両面から根本ケアを出来るのが魅力です。

ですので、使ったその日には口臭を減らせますし、継続することで口臭そのものがなくなっていく効果が期待できます。

今までどんな口臭対策をしてもうまくいかなかった人こそお勧めの成分だといえます。

ぜひ、自分の体でブレッシュプラスの効果を感じてみてくださいね。